【育爪】深爪は治る!爪のピンクの部分は伸びる!育爪サロンに行ってきました!

スポンサーリンク

わたしの爪は深爪で ずっとずっとコンプレックスでした。

小学校のころは つめを噛み、つめ噛みをやめてからも 爪をむくクセが治らず 49歳の今に至ります。

今もまだ 爪のむき癖は治っていません。

爪をのばしてみようと 何度も伸ばしたことはあるのですが 白い爪の部分がみえはじめると気になって むいてしまうという繰り返し。

人に手を見せることにも抵抗があったし、こうして今ブログの記事を書いていて 化粧水などの商品を持った指を写真にうつすときも なるべく爪がうつらないように意識をして写真をとってきました。

「育爪」の本を知ったことがきっかけ

「爪 ピンクの部分 のびる」「深爪 なおしたい」検索はいろいろしてみました。

その検索で 「育爪」という言葉を知りました。

ずっと 治らないと思っていた ピンクの部分が 実はケアひとつで 治ることを知りました。

育爪とは?

その文字の通り 自分の爪 自爪を健康的に美しく育てるケアのことです。

今や いろんなネイルサロンがあって おしゃれなネイルをしてくれるサロンはたくさんあります。

爪がきれいだと それだけで 楽しい気持ちになるんですよね。

「育爪のススメ」の本を購入しました。

この本には 実際に育爪サロンで使われている ネイルファイルが2本ついています。
しかも 爪の削り方も 写真付きで丁寧に書いてくれていますので サロンに遠くて行けない方や時間がなくていけない方でも この本を見ながら自分でケアすることができます。
この本の 帯部分にのっている 深爪の方の写真のビフォー・アフターがすごいと思いませんか?
ピンクの部分 小さい爪・・・のびないと思っていたのに 伸びるんです!!
この本を知ったときに たくさんあるコンプレックスのひとつ 「深爪」を治そう!と思いました。

大阪・梅田のサロンは 今のところ予約可能です。

【特製ネイルファイル付き】育爪のススメ 飾る爪から きれいな自爪へ この本を読んで 自分でケアするだけでもできるとも思ったんですけど きちんとケアを教えてもらいたくて「育爪サロンに行ってみよう」と思い ネットで予約を入れることにしました。

育爪サロン「ラメリック」

育爪サロン「ラメリック」は この本の著者が主宰するサロンです。

東京・自由が丘は 1年~1年半ほど待たなければ予約が取れないほどの人気ぶりです。

大阪・梅田は 今のところ予約が可能だったので 育爪サロンのページ から予約をしました。

ほかの方の予約が入っていたので すぐに予約をとることはできなかったのですが わたしの場合、2週間後くらいに予約をとることができました。

育爪はサロンに行っただけでは治らない

育爪サロンでは 爪のケアはしてくれますが 何よりも 深爪を治すには・・・ピンクの部分を伸ばすには 自分の努力なしでは不可能なのです!深爪をなおしたいと思うのであれば 自分が努力をしてこそ治すことができるということが大前提になります。

育爪サロン「ラメリック」大阪・梅田店に行ってきました!

JR大阪駅から 歩いて15分ほど。(あ!私は 梅田が慣れていないので ナビを見ながらなのでちょっと時間がかかりました)

阪急の梅田駅からだと 徒歩7分くらいだそうです。

育爪サロン「ラメリック」は ダイナシティ梅田というビルの中にありました。

部屋番号802をピンポンすると 「どうぞ~」という声とともに開錠。

サロンには かわいい若いスタッフさんが2人。施術のために座るソファーは2つ。

初めてなので 問診票を書き(このサロンに来たきっかけのような内容)。

わたしが行ったときには 2つのソファーは他の方が施術中だったので 少し待ってから施術をしていただきました。

料金は?

初回のみ初回料として1000円、ハンドケア3000円、フットケア3500円、そのほかに マッサージなどは別途オプション料金がかかるという感じです。

わたしは ハンドケアをお願いしたので 初回料1000円+ハンドケア3000円、消費税込みで4320円を支払いました。

施術の時間は?

初めてということで 爪についての質問があったり 爪の写真を撮ったりもあったので 私の場合は1時間ほどでした。

今の爪の写真がこれ!

左手

右手

親指

めっちゃくちゃ 小さい爪でしょ~。この爪がここから どう育っていくのかが楽しみです。

爪の縦ジワは老化ではなく 実は油分不足の乾燥だった

自分の爪を見たときに 縦ジワのある方は 爪もお肌と一緒で 乾燥が原因なんだそうです。

横ジワは 疲れやストレスがあるときにできやすいんだそう。

わたしの爪はこんな爪だった

わたしの爪は 簡単にむくことのできる やわらかくて弱い爪でした。

縦ジワは少しあり 乾燥していました。でも これは 油分不足が原因で起こるものなので 油分をしっかりいれてケアすれば治るとのこと。

実際に スタッフさんのきれいな爪も触らせてもらいましたが かたくて強く 爪と爪で簡単にむけたりするほど弱い爪ではありませんでした。

目指せ!かたくて強い爪!!!

初めははしんどいかもしれないけれど 頑張って!

 

爪のケアをしてもらっている間に何度かスタッフさんが 「はじめは しんどいかもしれないけど、絶対に爪の状態はよくなります!だからがんばってください♪」と。

育爪が成功するかしないかは ダイエットと同じで 自分次第なんですね。

初めはしんどいかもしれないけど 1年後には 状態がよくなった爪を記事にできるといいな~。

がんばろう!!!

オーガニックセサミオイルの塗り方

初回に オーガニックセサミオイル「セサミユイール」のサンプルをいただきました。10ml。

目薬をさすように 爪の上のほうから1滴ほど垂らします。

全部の爪に 爪の上の方から垂らしたら オイルが下に流れてくるので 少しのお水をたして 指同士こすりあわせて なじませます。

おみずを少し垂らすことが オイルが乳化して浸透しやすくなるのでポイントだそうですよ^^

▼▼深爪や爪のカタチ、爪のことで悩んでる方、 機会があれば ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです(*^-^*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です