【ゆうちょ】2022年1月17日からATM硬貨手数料有料化!手数料無料にする方法。

暮らし

わたしは 給料の振り込みも各種引き落としも 主にゆうちょ銀行を使っています。

ゆうちょ銀行は いろんなところにあるし、通帳のみでも引き出しができるので とても便利です。

ゆうちょのここが便利!

  • 全国に支店がたくさんある
  • 通帳のみでも 入出金ができる

ここから下は 「ゆうちょダイレクト」を参照にしています。

「ゆうちょダイレクト」とは 窓口やATMが開いていない土日や深夜でも ネットなどで取引ができるサービスのことです。

  • ゆうちょからゆうちょへの振り込みが月5回までは無料(2022.1月)
  • 他銀行への振り込みが 165円

サービス

料金

各種照会

無料

ゆうちょ銀行あて振替(送金金額にかかわらず一律 ※1)

月5回まで無料(6回目以降は100円)※利用口座間送金については、原則無料(月1,000回目以降は100円)

他金融機関あて振込

165円

ゆうちょ Pay-easy(ペイジー)サービス(税金・各種料金の払込み)

61円 ※2、※3

引用元:ゆうちょダイレクト

ちょうどの金額を入出金していたが 1枚から手数料がかかる!

わたしの場合、給料が振り込まれたら ちょうど分を出金し、袋分けして家計のやりくり。

クレジットカードの支払いも 請求金額ちょうどを1円単位まで入金していました。

ところが 2022年1月17日からは 硬貨の出し入れに 1枚から手数料がかかるようになるのです!!

うわぁ~!それは困るー!例えば 1001円を入出金したいとき、この1円に手数料が 110円もかかってくるんです!!!

めっちゃ もったいないやん!!

通販で送料がかかることがもったいないと思うのとおんなじくらい もったいない!!

 

【預け入れ(入金)の場合】手数料がかからない方法

1.ATMで金額指定をして おつりをもらう

クレジットカードの支払い代金 1213円をゆうちょ口座に入金したいときは ATMに入金する際に 2000円を入金します。そして 「金額指定ボタン」を押します。「1213円」と入金金額を指定します。787円がおつりで戻ってきます。

2.窓口で入金する。ただし 硬貨は50枚までという点に気を付ける

表をみたら わかるように 窓口では 硬貨1枚~50枚までは無料です。

たとえば 1213円の 213円に対して 1円玉を含めてもいいけれども、50枚以内にする必要があるということです。

【払い戻し(出金)の場合】手数料がかからない方法

1.ATMで1000円単位で出金。その後 金額指定をして入金

これ、はっきり言って めっちゃめんどくさいです。

ATMの操作が2回必要になってくるわけですので 今までより時間もかかります。

もちろん ちょうどの入出金にこだわらない方は 問題ないと思います。

例えば 12345円というお給料などを引き出す場合、今まで ちょうどを引き出せていたのが この345円に手数料が110円かかってきます

 

この場合 一旦 13000円と 千円単位で出金します。

 

その後 1000円を金額指定入金し おろしたい345円の差額の 655円を金額指定します。すると おつりが 345円でます。

2.窓口で ちょうどの金額を出金する。金種選択をする場合は50枚までが無料

普通に 12345円を出金する場合は 窓口を利用すれば 硬貨が50枚までなら 手数料は無料になります。

ただ 100円玉50枚を混ぜてほしいだとか 金種選択をする場合は 1~50枚までは手数料が無料で 51枚からは 手数料がかかってきます。

手数料ほど もったいないものはないと わたしは思っています。

入出金の回数が増えれば増えるほど その小さな金額は 積み重なります。

なので 面倒でも 手数料がかからない方法を考えて実行していくことが節約につながります。

【ゆうちょ銀行】硬貨の入出金時にかかる手数料を無料にする方法:まとめ

スポンサーリンク スポンサーリンク
管理人のプロフィール
tane(タネ)

こんにちは。管理人のタネです^^
1968年生まれの53歳
大阪府在住
3人の子供は独立。
夫婦とトイ・プードルの「ちゃちゃ」と暮らしています。
当ブログ(サイト)では 暮らしの中で体験したことやグッズなどのレビューを中心に記事を書いています。

tane(タネ)をフォローする
暮らし節約術
KURASHIごと
タイトルとURLをコピーしました