【お漬物の丸越】漬物好きにはたまらない!また食べたいと思う味!新米で丸越の漬物をいただきました。




我が家は5人家族。みんな大のごはん好きで 食卓には お漬物をかかすことができません。

先日 asagakeで体験お漬物の老舗「丸越」さんにお漬物をお試しさせていただく機会があり、 3種類のお漬物をいただきました。

お漬物の丸越さんってどんなお店?

大正3年に創業のお漬物の老舗のお店です。

白菜やきゅうりの定番の浅漬けはもちろんなんですけど 旬の野菜をいろいろ組み合わせたお漬物も作っています。

色鮮やかなお漬物は見た目もきれいですし、和の食卓を飾ってくれる存在でもあります♪

なかなか家庭では出せない味で 定番商品以外にも 面白い創作漬物を開発されていて 「ヒルナンデス」などの番組で放送されたこともあるんだそうです。

お漬物はチルド便でとどきました。

お試しさせていただいたのは 3種類のお漬物

▼▼香味小夜子「ガチ盛り五色」

▼▼香味小夜子「美味かキムチ」

▼▼丸越「塩分25%OFF 羅臼昆布白菜」

【香味小夜子「ガチ盛り五色」】と【香味小夜子「美味かキムチ」】を晩御飯でいただきました。

手前のお皿に入っているのが 香味小夜子「ガチ盛り五色」です。

その名前のとおり きゅうり、白菜、にんじん、大根、キャベツ の5種類の野菜が刻まれた浅漬けです。

初めから刻んでくれているので そのままお皿に入れるだけ。

浅漬けなので あっさりしていて すごくおいしい~♪しかも お野菜がしっかりとれる。

あっさりしているのに ちゃんと味がついていて お醤油もいらないですよ~。

ほんとに ご飯なしでも パクパク食べれてしまう感じの味なんです。

パパなんて 「サラダ感覚で食べれるぐらい うまい漬物やなぁ~」・・・なーんていいながらビールをもう一本プシュッっと♪

「どのお漬物を食べる?」と聞いたら 「キムチがいい~!」という子供たちと「浅漬けが食べたい~!」っていうパパ。

なので どちらも食卓に並べてみました。手前のお皿に入れてるのが 香味小夜子「美味かキムチ」です。

 

見た目は ふつうにキムチで、 食べやすい大きさに刻まれています。

韓国のキムチとはまた違って 辛さとか味とかが「日本のキムチ」という感じです。

ごはんにもあう いろんなダシの味がする 少し甘めのキムチでした。これなら子供たちでも大丈夫( *´艸`)

この深い旨みのある味は 昆布、えび、かに、ほたて、いわし、ちりめんのエキスから出ているものなんだそうです。

ああ・・・だから いろんなダシの味がしておいしかったんですね^^納得♪

おいしくって 両方とも完食!

キムチの汁は捨てないで 料理に使ったら 味付けいらずで料理上手に!

キムチの汁は 我が家では豚キムチをしたり、キムチ鍋をするときに使ったりします。

せっかくのおいしいダシがいっぱいつまったキムチの汁、捨てるのはもったいないです。

ごま油で豚肉を炒めて、キムチの汁でかけて炒めるだけで 味付けの失敗知らずの1品が完成してしまうのです。

2日目の晩御飯で 丸越「塩分25%OFF 羅臼昆布白菜」をいただきました。

シンプルな白菜の浅漬けは ほんとにめっちゃ好きです。

今回お試しさせていただいた丸越さんの白菜の浅漬けは 塩分25%OFF羅臼昆布で漬けたお漬物なんです。

見た目には ふつうの白菜のお漬物なんですけど・・・

切って食卓に並べると 色がとってもきれい~♪中に 鰹の削り節が入っていました。

この鰹の削り節がよりよい味を出してるんですね。そのままで ごはんのオトモにぴったり!ほんと!おいしい~♪

塩分も控えめなので のどが乾かないんです。

丸越さんのお漬物 どれもとってもおいしかったです。おいしすぎて あっという間に完食でした 笑

全国の百貨店やスーパーにお店があります。お近くの方は 一度味わってみてください。

⇒ 丸越さんのお店はここにあります。

近くにお店がない場合でも オンラインショップがありますので そちらからお取り寄せをすることができます。

⇒ まるこしオンラインショップを見てみる

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです(*^-^*)