伝説の家政婦☆タスカジの志麻さんは普段どんな生活をしているの?




先日の新聞にも載っていたのですが 最近は 上手に 家事代行を利用したりする方が増えているそうです。

 

そうすることで 時間に余裕がもてて 心にも余裕ができて 家族とゆっくりすごせたりする時間ができたり、外食ばかりで栄養不足だった人も 外食の代わりに 作り置き料理を食べることで 偏らず、栄養もきちんととれて しかも毎日同じものにならないというメリットがあったりして ずっと利用し続けているという方も紹介されていました。

いろんな理由で 家事代行を上手に使う!とってもいいことだと思います。

以前 伝説の家政婦 志麻さんについて記事を書きました。

伝説の家政婦 タスカジの志麻さんは争奪戦!予約方法は?空き状況は?調べてみました!

沸騰ワード10の取材先で 志麻さんが作った料理は 3時間で ジャムを使った料理17品。

訪問先でお願いされたことは 冷蔵庫の余りものを使って1週間分の作り置きをつくってほしい!」というご依頼。

シマさんのカブとイチゴジャムの和え物レシピ

黒豆のパンケーキ

スペアリブのブルーベリージャム炒め

ごはんを牛乳で煮て砂糖を入れてつくった フランスのスイーツ 「リオレ」など 17品。

実際におうちで使えるアイデアもたくさん紹介されていて まさに目からウロコなこともありました。

たとえば しょうがをスルのに しょうがおろし器に アルミホイルをかぶせて その上でするとと繊維がはさまらないし しょうが汁だけほしいときも アルミホイルの穴(すったときにできた穴)から汁だけをしぼりとることができる とか。

しってるだけで 家事もぐっと早くできるので 勉強になります(*^-^*)

そんな 話題の志麻さんは 一体どんな生活をしているのか?・・・沸騰ワード10では 志麻さんの生活を取材していました。



タスカジの志麻さんのおうち

細い路地を入っていくと、築60年の昭和なご自宅。 ときどき 雨漏りもするそうです。

そんな雨漏りに どんぶりを置いて 「これでいけるか~♪」と答える志麻さんが なんともほのぼのしていて

飾り気がなく ほっこりするイメージになりました。

取材をしているときに かえってきたのが ご主人様。

なんと 志麻さんは 結婚していたんだそうです(*^-^*)

志麻さんのイケメンすぎるだんなさまは?

とってもイケメンな旦那様。フランス人のご主人。

いま 志麻さんは妊娠中だそうで(おめでとうございます♪)もうすぐ産休に入るそうですよ^^

記事が気に入ったらシェアしてくれるとうれしいです(*^-^*)